建築家展|増山栄建築設計事務所

私達の設計に対する姿勢は、その施設を利用される人々の目線に立ち、私達自身が住みたい、利用したいと思える空間、環境をデザインすることである。
そしてプロフェッショナルとして質の高い提案と実現を追及するため、最先端の技術と培ってきた感性を最大限発揮することである。それは人々の暮らしを豊かにすることであり、建築、都市、環境づくりを通じて地域社会に貢献することである。


1 つくばほがらか給食センター谷田部

つくばほがらか給食センター谷田部

・竣工年月日:令和元年(2019年)11月29日
・構造:鉄骨造
・規模:敷地面積11,444.75㎡
・建築面積3,940.80㎡
・延床面積4,810.74㎡ 1階 3,761.41㎡ / 2階983.01㎡
・建蔽率 34.43%(60%) 容積率 42.03%(200%)
・階数 地上2階建

一日当たり最大12,000食(3献立)の調理能力を備え、県内最大規模となる学校給食センターである。食材の搬入から、食器の洗浄・消毒まで一方通行の動線とし、徹底した衛生管理を可能とする。2階には、調理風景の見学など食育推進の拠点としての機能を有する。


2 みらいのもり保育園

みらいのもり保育園

・物件名:みらいのもり保育園
・竣工年月日:令和2年(2020年)2月27日
・構造:鉄骨造
・規模:敷地面積6,645.23㎡
・建築面積1,274.94㎡
・延床面積1,281.72㎡ 1階 1,120.71㎡ / 2階161.01㎡
・建蔽率 19.19%(60%) 容積率 19.29%(200%)
・階数 地上2階建

「つくば」ならではの未来感を南側のテラスに掛かる庇で表現し、広い敷地に自生していた榎(エノキ)の大木が作り出す豊かな環境と対比させることで、『みらいのもり』というこのプロジェクトのコアとなるイメージを構築した。


増山栄/株式会社増山栄建築設計事務所

■plofile
1949 茨城県生まれ
1970 順天デザインアカデミー建築デザイン科卒
1972 芝浦工業大学建築学科卒
1972 (有)企画設計新社 入社
1978 増山栄建築設計事務所 創立
1983 (株)増山栄建築設計事務所 設立
1991 (福)祥風会 理事・理事長(1999~2008) 現在に至る
2020 建設事業関係功労者等国土交通大臣(表彰住宅・建築事業) 受賞

■works
2016 土浦市立都和小学校
2017 特別養護老人ホーム『まごころの杜』
2019 つくばほがらか給食センター谷田部
2020 みらいのもり保育園
2020 特別養護老人ホーム『セントラル阿見』