建築家展|横須賀満夫建築設計事務所

ものを”創る”ことへのこだわりは誰にでもある自然な心です。その心の表現を仕事としている建築家は、純粋であるべきですし、美しいもの・温かいもの・明るいものなど、それらを素直に読み取れる感性を養うべきだと思います。クライアントの考えを感性というフィルターを通して、どのような考え方で創りあげていくかが、建築家に与えられた大きなファクターであろうと思います。


1 株式会社アダストリア本店

株式会社アダストリア本店

・竣工年月日 平成30年8月1日
・構造    鉄骨造
・規模    地上2階 延床面積 312.34㎡

アパレル企業アダストリアの創業地水戸における本店の建替です。中心市街地活性化、まちづくり、景観づくりに積極的に参画した計画です。まちや通りとの一体感を強めるために建物内の機能や人の動き、そして生業までも積極的に表出させ、ファサードとしてのデザインとしました。内部のワンルーム化を提案し、深部まで景観として提供しています。


横須賀満夫/株式会社横須賀満夫建築設計事務所

■plofile
1938 茨城県常陸太田市生まれ
1962 日本大学理工学部建築学科卒業
1963 ㈱吉田建築事務所(新宿)
1965 ㈱ヤカタ建築事務所(銀座)
1969 横須賀満夫建築設計事務所 所長
1986 ㈱横須賀満夫建築設計事務所 代表取締役
2020 ㈱横須賀満夫建築設計事務所 取締役会長

■works
常陽銀行 厚生年金基金那須保養所
水戸市国際交流センター
常陽銀行:大洗常陽荘
学校法人 少友幼稚園
土浦市立土浦小学校
ポルシェセンターつくば
つくば市立秀峰筑波義務教育学校

■book
建築パース入門(1965年)
ボローニャのポルティコに学ぶ (1997年)
インドにコルビュジェ・ルイスカーンを訪ねて)(1997年)
現代建築の巨匠達のルーツを訪ねて(1998年)
地域遺産はがき(ユネスコ協会) (2007年)